国際海岸クリーンアップ(ICC)を実施しました。

ICC調査票

海岸にはどんなゴミがあるんだろう?

30年以上にわたって世界100の国や地域で行われてきた、漂着物調査を兼ねた海岸清掃「国際海岸クリーンアップ(International Coastal Cleanup、通称ICC)をうずしおクリーンアップでも実施しました。

風の強い中でしたがほぼ定員の29名で調査を実施。事前にペットボトル担当、キャップ担当、缶担当など役割分担して回収してもらいそれぞれ数を数えるという方法をとりました。

ICCをやる時にいつも時間がかかるのがこの数を数える作業。調査票の分類のどこに当てはまるのかを考えながら数えるのですが、そうなると自然に「これって何?」という会話が参加者さんの間で交わされます。そうなると「何でこんなものが海にあるの?」とか「これはこんな対策でふせげるんじゃない」とかゴミについての話題が広がります。

普段のビーチクリーンにくらべて調べながら拾うと、ゴミへの関心が高まるなーと感じます。あと海外のものや懐かしいおもちゃなどが見つかると、「どれ~」って感じで人が集まって楽しめますし。

調べるビーチクリーン。また機会をみてやろうと思います。

コメント